トップページ>危険な油脂>健康エコナは"不健康"?:83号(2007/9/5)

メールマガジンの公開
次々と報道される農薬・化学物質・カビ毒… 食の安全は崩壊したのでしょうか?
まぐまぐ殿堂入りメルマガ<危険かも?その食事!>を緊急公開します!


健康エコナは"不健康"?

健康エコナ

先週はトランス脂肪酸がなぜ危険なのか、そしてパーム油という油脂は大丈夫なのかを検証しました。結論は植物性油脂を人工的に加工した油脂は摂取をひかえる、これにつきるというものでした。高温で抽出・精製した植物性油脂も好ましくありません。トランス脂肪酸が0.4〜2.3%程度含まれます。圧搾して作られたパーム油も飽和脂肪酸が多く、カラダによくない、という結論でした。

この視点で観ると、健康エコナが極めて疑わしくなってきます。エコナは大豆油と菜種油をベースとして酵素によりジアシルグリセロールを生成するというバリバリの加工油脂です。トランス脂肪酸が3〜5%含まれるともウワサされています。

今週は健康エコナは本当に健康なのかを検証いたします。

健康エコナとは?

エコナは大豆油と菜種油から作られているわけではない

エコナは食後の血中中性脂肪が上昇しにくく、体に脂肪がつきにくい特長を持つ食用油です。「体に脂肪がつきにくい」をセールストークに、厚労省認可のトクホ(特定保健用食品)に指定されています。

エコナの主成分はジアシルグリセロールです。もともと大豆油や菜種油などにごくわずかながら含まれる成分です。花王のHPによると、チョコレートの研究から副生成物として得られたのだそうです。

花王がエコナを発売に踏み切った背景は、「ジアシルグリセロールを摂取させたラットは、ふつうの油(トリアシルグリセロール)を摂取したラットに比べ、血中中性脂肪値の上昇が少なく、さらに体脂肪が減っている」というデータが採取できたからでした。

その理由を花王はこう述べています。「その理由は体内での代謝の違いにありました。トリアシルグリセロールは消化・吸収後、中性脂肪に再合成され、エネルギーとして使用されなかった分は体脂肪として蓄積されます。でも、ジアシルグリセロールは、中性脂肪に再合成されにくい特性をもっていたのです。」

なお、エコナの容器には大豆と菜種のイラストが描かれていますが、ジアシルグリセロールは大豆油と菜種油からでなくとも合成できるということを指摘しておきます。

トリアシルグリセロールとジアシルグリセロール

トリアシルグリセロールとジアシルグリセロール

トリアシルグリセロールは1分子のグリセリンに3分子の脂肪酸がエステル結合したもので、中性脂肪の1つです。実に脂肪組織の95%を超えています。"トリ"とは3を意味します。

一方、ジアシルグリセロールは、1分子のグリセリンに2分子の脂肪酸がエステル結合したもので、中性脂肪のごく一部を構成します。"ジ"とは2を意味します。1分子のグリセリンに1分子の脂肪酸が結合するモノアシルグリセロールも存在します。

花王は、ジアシルグリセロールとはトリアシルグリセロールが分解される過程の中間生成物なので、エネルギーとして使用されなかった分が中性脂肪(ジアシルグリセロール)に再合成されにくいと指摘しています。

ジアシルグリセロールは安全なのか?

自然界に存在しない、あるいはごくわずかしかないものを食することは危険である、これは私の持論です。広義には精製された砂糖もそうですし、トランス脂肪酸などは加工によって精製される狂った油脂といっていいでしょう。
では、ジアシルグリセロールはどうなのでしょう? 安全なのでしょうか?

ジアシルグリセロールは乳化剤、可塑剤、増粘安定剤などに使われる食品添加物です。健康エコナは、このジアシルグリセロールが80%を占める主成分です。

2年前、ジアシルグリセロールについては、オスのラットを使った実験で、舌に扁平上皮ガンを促進させる作用がある、ということが指摘されました。この件は厚労省から追試が指示され、試験が行われましたが、花王は結果を非公開にしています。

さらに、健康エコナのジグリセリドは自然の植物油に少量あるジグリセリドを集めたものではないのです。エコナの主成分は、オレイン酸とグリセリンを化学的に反応合成した化合物です。
花王はジグリセリドを合成するための最初の材料が大豆や菜種なので、植物由来であり、これを分かりやすくするため大豆や菜種のイラストを配したと主張しています。

また、エコナにはトランス脂肪酸が 5.2 %と大量に含まれており、他の日本で市販されている植物油の0.4 〜2.3 %と比べて、たいへん高濃度です。

なぜ、厚労省はこんな油をトクホ(特定保健用食品)に指定したのでしょう?
"健康エコナ"は不健康である、いな、危険である、と私は思いました。

参考:03/06/16 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会新開発食品調査部会会議事録

ではどの油がいいの?

ショーンさんの話、聞いてるとこわくなるばっかり!どんな油を摂ればいいの?
ごもっともです。オリーブ油が一番かって? いえ、油もバランスが大切です。次回から理想の油を追求します。

編集後記『"WikiScanner(ウィキスキャナー)"はおもしろいゾ!』

"WikiScanner(ウィキスキャナー)"をご存知ですか?
百科事典 Wikipedia(ウィキペディア)を編集したパソコンを暴くツールなんです。その日本語版ができた、ということで、一部の省庁はちょっとパニック状態かも...

このWikiscannerはWikipedia上の情報の書き換えをした人のIPアドレス記録と、企業や政府機関などのIPアドレスのつきあわせを行なう検索サービスだそうです。
Wikipediaは誰でも編集できるので、調べてみると出るわ出るわ...
この間のお話はWikiScannerが暴く政府・企業のWikipedia改ざんに詳しいので、興味のある方はどうぞ!

さて、その中でも目をひくのが省庁による編集です。農水省によるガンダムへの大量加筆はご愛嬌ですが、本日の報道によれば、民主党の「ミスター年金」長妻昭氏の社会保険庁関連の執筆内容を厚生労働省が書き換えていたそうです。

お役人はヒマで、卑劣で、責任をとらない、取らなくて済む不思議な集団ですね。



【関連情報】
Copyright (C) 2008 食の安全 All Rights Reserved.