トップページ>ダイエットのウソ>カロリー神話のウソを暴く:91号(2007/10/31)

メールマガジンの公開
次々と報道される農薬・化学物質・カビ毒… 食の安全は崩壊したのでしょうか?
まぐまぐ殿堂入りメルマガ<危険かも?その食事!>を緊急公開します!


カロリー神話のウソを暴く

3大栄養素のエネルギー理想摂取バランス

前号ではエネルギー源としての重要な炭水化物(糖質)のエネルギー代謝を扱いました。私たち生物のエネルギー源はATP(アデノシン3リン酸)という物質で、ブドウ糖をリン酸化して作られます。このATPが分解されてリン酸がひとつ外れるときに大きなエネルギーを生じます。これが筋肉を動かすエネルギーとなるのでしたね。

糖質は簡単にエネルギー源(ATP)に変換されます。日本人のカロリー摂取は炭水化物で55〜60%摂取するのがバランスとしていいとされます。ついで脂肪の25〜30%、タンパク質の15〜18%です。
多くの方が炭水化物がここまで摂れていません。炭水化物が効率のいいエネルギー源であることは分かりましたが、脂肪やタンパク質を食べ過ぎるとなぜいけないのか、今週は3大栄養素のエネルギー変換プロセスとその効率を検証します。

炭水化物(糖質)がエネルギーに変わるプロセス

糖質の代謝プロセス

これは前号でも取り上げたテーマです。
糖質を利用してエネルギーを生産する解糖系と呼ぶシステムをご紹介しました。グルコースは解糖系でATPとビルビン酸を生じます。

この解糖系を経て、TCA回路というミトコンドリアによって行われる9段階からなる環状の代謝経路に入ります。解糖の最終産物であるピルビン酸は、このプロセスで補酵素A(CoA)との結合により,アセチル-CoAに変えられます。
そしてTCAを経て、ミトコンドリアの呼吸鎖(電子伝達系)で酵素によってATPを生じます。

このように糖質は、"解糖"と"呼吸鎖"という2つのプロセスでATPの生成に関わります。なお、このこの項の説明はご理解しやすいよう思いっきり簡素化しています。
え〜っ、思いっきり簡素化してるぅ?ショーンさん、わかんないよ。
そうでしょうね。ここでは糖質は簡単に大量のATPを生じるとだけ記憶ください。

脂質がエネルギーに変わるプロセス

脂質の代謝プロセス

脂肪もエネルギーに変わります。
そのプロセスは、脂肪酸がβ(ベータ)酸化によってアシルCoAに変わり、これがTCA回路につながれます。

解糖系を経ないのでここで発生するATPが得られません。その分、効率が悪いわけです。
また、簡単に描きましたが、β酸化のプロセスはたいへん複雑で、脂肪酸はリパーゼという酵素を利用して加水分解し、脂肪酸を遊離させます。遊離脂肪酸は合成酵素によってアシルCoAとなり、ミトコンドリア基質に運搬され、β酸化を受けます。このとき運搬に使われるのがカルニチンです。
また、コエンザイムQ10(CoQ10)は、呼吸鎖において呼吸鎖複合体の電子の仲介を果たしています。

タンパク質がエネルギーに変わるプロセス

タンパク質の代謝プロセス

タンパク質もエネルギーに変わります。
そのプロセスは、アミノ酸が分解されてTCA回路につながれます。

解糖系を経ないのでここで発生するATPが得られません。その分、効率が悪いわけです。また、アミノ酸が分解された際に生じる窒素は尿素サイクルに入り尿として排泄されます。

このように糖質が効率よくエネルギーに変換されること、とはいえエネルギーの保存庫として有用な脂肪摂取とのバランスを配慮すること、タンパク質は熱源としては身体への負担が大きく、タンパク質のスタミナ信仰は誤りであること、などが証明できたと思います。肉を減らし、炭水化物をしっかり食べて脂肪とのバランスを考えてくださいね。そして摂取総カロリーが所要カロリーを上回ってはいけません。これがダイエットの極意です。

次号はエネルギー代謝に関わるビタミン・補酵素

3大栄養素である糖質、脂質、タンパク質の代謝プロセスを扱いました。ちょっとこの数週間は内容がヘビーだったかもしれませんね。できるだけご理解しやすいよう簡素化して記述しましたが、いかがでしたか?
さて、このエネルギー代謝の中ですでに補酵素(コエンザイム)の話題が出てまいりましたが、ビタミンも代謝のプロセスで大量に消費されます。次週はエネルギー代謝に関わるビタミン・補酵素がテーマです。

編集後記『バックナンバーの公開』

私のメルマガ、80号分のPDF化とリストがやっとできあがりました。実に424ページにも及ぶ大作となりました。まあ、小説と違って順番にしか読めないわけではないので、リストをもとに週刊誌のように興味のあるテーマを読んでいただけるかな、と思っています。

改めて創刊号からすべてのページを読み返しましたが、「これからママになるために、あなたのダイエット」として40号を配信し、その後、現在のタイトルに変更し、もう50号を書き上げました。初期の頃のものを読み返すと、文章がかたいなあ、でも情熱は伝わってくるわ、なんて、自分が書いたものを距離をおいて眺めることができました。

これから、書き下ろしのテーマをプラスして、さらに推薦文をいただいて、配信スタンドへの登録を済ませて、とまだまだ作業が続きますが、一気に済ませて早くみなさんに読んでいただけるようにいたしますので、今しばらくお待ちください。それと、ぜひご購読くださいね。



【関連情報】
Copyright (C) 2008 食の安全 All Rights Reserved.